阿弖流為・母禮

会の沿革

名  称関西アテルイ・モレの会
昭和62年関西在住の岩手県立水沢商業高校の出身者が集い「関西水沢同郷会」を結成しアテルイの顕彰を開始した
平成 6年清水寺南苑に「北天の雄 阿弖流為 母禮之碑」を建立した
平成14年「関西水沢同郷会」を母体にして「関西水沢(胆江)同郷会」「関西胆江同郷会」「関西アテルイ顕彰会」「関西アテルイ・モレの会」と改称を繰り返し現在に至る
平成16年建碑10周年記念に郷土芸能「鹿踊り(ししおどり)」を奉納した
平成18年市勢発展に多大の貢献をしたと、水沢市より「感謝状」を受けた
平成21年建碑15周年記念に郷土芸能「鬼剣舞(おにけんばい)」を奉納した
平成23年東日本大震災の慰霊に笛と劇団わらび座による「鬼剣舞」を奉納した
平成26年建碑20周年記念に奥州市の伊藤流行山鹿踊の「鹿踊り」と岩崎伝京都鬼剣舞の「鬼剣舞」を奉納した
平成28年当会の活動に対して第18回胆江日日新聞文化賞を受賞した
平成29年文化賞受賞を記念して、南苑に桜を植樹し記念碑「みちのく桜」を建てた
会  長初代会長 高橋 敏男氏(水沢商業高校同窓会長)  (役職名は当時)
2代会長 安倍 満穂氏(関西岩手県人会会長)
3代会長 小瀬川 操一氏
4代会長 松坂定徳氏

会の運営(平成28年度の役員)

役 員幹事による推薦と互選により運営されています。 任期は2年間です。
会 費年会費は1千円です。(毎年5月に新年度のご案内を差し上げます)
事務局〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町大山崎町鏡田40−11 和賀方
関西アテルイ・モレの会事務局
r-waga@hera.eonet.ne.jp
会 長(会 長) 和賀亮太郎
(副会長) 鎌田龍児、及川光夫、刀根正先
(事務局長)佐藤耕吉
(代表幹事)金野衞
幹 事奥村昭吾、片山賢吉、菊地茂昭、菊地敏博、熊谷俊夫、菅洋子、鈴木綾子、鈴木力、 尭律子、高橋正吾、深田稔、藤井勝、水上佳子、山本大輔
研究員(兼)鈴木力、高橋正吾、刀根正先、藤井勝
会計監査加藤文雄、熊谷克己
相談役柏山喬、松坂定徳、村上忠夫

関西アテルイ・モレの会 会則

第1条(名称)
この会の名称を「関西アテルイ・モレの会」(以下、この会という)と称する。
第2条(目的)
この会は、京都清水寺に建立した『北天の雄 阿弖流為・母禮之碑』をお守りし、アテルイとモレ等を慰霊・顕彰する法要を主催することを目的とする。
第3条(会員)
この会の趣旨に賛同した方を会員とし、個人の場合は「個人会員」、団体の場合は「特別会員」と称する。
第4条(役員)
  1. この会には、会長1名、副会長3名以内、代表幹事1名、幹事20名以内、事務局長1名、監事2名以内、相談役若干名を役員として置き、役員会にて選任する。
  2. 役員の任期は2年間とし、再任を妨げない。
第5条(運営)
役員会は、目的達成のため事業の運営と執行にあたる。
  1. 前期の事業及び会計報告の審議
  2. 今期の事業方針の審議
  3. 役員の選任
  4. 会員の承認
  5. 会則の改廃
  6. その他、この会の運営上重要と思われる事項の審議
第6条(経費と会計)
  1. この会の運営費用は、年会費、寄付金、法要参加費、補助金、その他の収入を持って充てる。
  2. 会計年度は、1月1日より12月31日までの1年間とする。
  3. 会費は、年1千円とする。
第7条(事務局)
この会の事務局を会長または事務局長宅に置く。
第8条(法令順守)
個人情報保護法に準じて、会員情報の保護を図る。

(改訂履歴)
制定日    平成 8年 1月 1日
最新改定日  平成29年 3月22日

 

関西アテルイ・モレの会 事務局

〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町鏡田40-11

このサイトは関西アテルイ・モレの会が運営・管理しています。
お問い合わせ先:mail  r-waga@hera.eonet.ne.jp
Copyright (C) 関西アテルイ・モレの会