関西アテルイ・モレの会WEBサイト

関西アテルイモレの会SLIDE
慰霊の笛
法要
法話

関西アテルイ・モレの会は
京都清水寺に建立した『北天の雄 阿弖流為・母禮之碑』をお守りし、
アテルイとモレ等を慰霊・顕彰する法要を主催することを目的とし活動しています。

Message
ご挨拶

本堂下にあるアテルイ・モレの碑-image
本堂下にあるアテルイ・モレの碑

清水寺へお参りしますと、まずは大きな赤い仁王門をくぐり、経堂、田村堂などを経て轟門の先に御本尊十一面千手観音菩薩様のおわす本堂に至ります。

その先の釈迦堂、阿弥陀堂、奥の院、音羽の滝を後に茶屋を横目に見て、清水の舞台下に至ると、左手にひときわ大きな石碑に出会います。この石碑が「北天の雄 阿弖流為 母禮之碑」であり、私達がお守りしています。

古今東西至る所に争い事が数多くありますが、住民の安寧の為に敵将征夷大将軍坂上田村麻呂公の軍門に投降し斬首された蝦夷の勇将アテルイとモレ等先人を顕彰すべく、田村麻呂公寄進の清水寺に石文を建立したいと願い出た処、1200年を経ても二人の友情の絆が結び会うのは観音様の仏縁であると森清範貫主様の快諾を得て、今日の顕彰碑があります。

以後毎年11月の第2土曜日11時に碑前にて清水寺の僧侶の皆様と会員諸氏がアテルイ・モレの碑前に集い、顕彰と慰霊供養の法要を執り行っております。

ご参拝の折には是非この碑にもお参り頂ければ幸いであります。

関西アテルイ・モレの会 会長 和賀亮太郎

【清水寺】ページはこちらから

Information
お知らせ

『関西アテルイ・モレの会』からのお知らせ

岩谷堂高校鹿踊り部OBによる鹿踊り奉納

関西アテルイ・モレの会 会員の皆様 奥州市の岩谷堂高校鹿踊り部OBの皆さんが清水寺で鹿踊りを奉納しますので、 岩手の伝統芸能「鹿踊り」のダイナミックな踊りをご鑑賞下さい。 日時:2月17日(金…

(2023-01-23)

胆沢城跡から硯に書かれた文字

奥州市埋蔵物文化センタが「胆沢城跡から硯に書かれた文字が見つかった」と明らかにしました。 9世紀後半の豪族の名が記載され、城の正門を守備する役職名も書かれていたとのこと。 (日経新聞12月…

(2022-12-21)

今年の漢字は『戦』

12月12日、清水寺で今年の漢字が発表されました。  

(2022-12-16)

第29回(28周年)阿弖流為・母禮之碑法要のご報告

11月12日、暖かな秋の陽の下、紅葉の色づき始めた音羽山の麓、清水寺南苑で、関西在住の会員と、アテルイ・モレの故郷奥州市と一関市、大分市、岡山市、徳島市、流山市、郡山市等の各地から、80…

(2022-11-15)

アテルイ・モレ慰霊祭に参列して

作家・詩人の寮美千子さんが枚方のアテルイ・モレ慰霊祭に参列しての所感を毎日新聞10月12日版のならまち暮らしに投稿しています。 『多賀城に城柵を築いた奈良時代初期の頃は蝦夷との関係は納税の…

(2022-10-14)

(直近5件表示)

ページのトップへ戻る